スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.04.22 (水)
昨日週刊新潮の取材受けてきました。

栄えあるオブツ真理教公認オブツ第一号、マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナの偉大なる完全なる絶対なる我らが三女、アジタナーター・ウマー・パールヴァティー・アーチャリー正大師の宣伝しておきましたんで、皆さん次々号(23日木曜発売じゃなくて、その次のゴールデンウイーク特大号だって)楽しみにしてください。

なーんか、「渦中の女」ってワイド特集記事らしいです。

そもそも記事ネタは、いわゆる三女本らしいんだけど、どうやら四女が「あれはウソ!」みたいな感じで新潮の知り合い記者にネタを持ち込んだらしい。で、それを記事にするのに、四女証言だけじゃ足りないから、わしん所にも取材に来たって話。いやいや、本当にお姉さん想いの妹、仲睦まじい姉妹だね。

ワシの主張は、大体ここに書いてることと似たような話だから。

それよりワシャ、新潮の記者が若くてかわいかったことが良かったな。で、革命か戦争か、だけじゃなくて、一神教支配の終焉も買ってくれたらしいんで、そっちのが嬉しかった。「キチガイの戯言ですけど…」って断った上で説明しておいた。

ってことでオブツの皆さん、一緒に世界の終末をお祝いしましょう。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。