スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.05.08 (金)
栄えあるオブツ真理教公認オブツ第一号、マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナの偉大なる完全なる絶対なる我らが三女、アジタナーター・ウマー・パールヴァティー・アーチャリー正大師のヘリの話書いてたら、本家のヘリの話がスマンガラカニッティーのブログに出てきたんでちょっと書く。

ロシアから買ったヘリは上九の土地にあったんだけど、結構な数のサマナが知ってた。マチク師もブログに書いてたと思うけど、みんな噂してたから、見に行ったりしてたし。

買ったのは93年頃かなー。で、ワシもその存在だけは知ってたんだけど。問題は94年半ばの省庁制度発足の時。

ワシも大臣になって車両関係の管轄をするという話になった。そん時に問題になったのが省庁の名前。

その時の日本の各省庁名称は、今と違うんだけど、当時は「運輸省」だったんだね。2001年の省庁再編で「国土交通省」になったけど。

でもワシが「運輸大臣」になると、車だけじゃなくて、絶対このヘリに加えて、船の管轄もやらされると思ったから、「運輸大臣じゃなくて車両大臣で良いです!」って必死になって断ってたんだ。なぜなら

絶対面倒な話に巻き込まれそうな気がしたから。

実際、ヘリとか船でサリン撒こうとか計画してたし。

科学技術省に関わってたけど、なんかワシが関わったプロジェクトは奇跡的に引っかからないで今に至っている。レールガンでしょ?それとマイクロ波兵器でしょ?

それにしても、今ワシやっているの、建築関係が多いんだよな。こないだもコンクリートハツって土方して配管して、昨日はユニットバス設置。

昔「運輸大臣」なりそこねの「車両大臣」は、今も「国土交通省」関係のお仕事。

おしまい
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。