スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.03.22 (日)
栄えあるオブツ真理教公認オブツ第一号、三女アーチャリーの本はまだ読んでないんだけど、大体考えてること分かった。

日テレ他の三女の主張は

・事件は麻原が指示したかどうか分からない
・父を守りたい
・父の口から事実を聞くまでは事件の謝罪はしない

で、その前に四女と比較してみる。

末尾に四女の記事を載せてるけど

------------------------------------
姉はまだ、被害者の方に対して謝罪をしていないですし、本も少し読みましたけど、よくここまでうそがつけるなっていうぐらいでたらめというか、わたしが知っている事実とは違うものでした。
------------------------------------

四女曰く

・100回以上自殺した
・父は詐病(これまでの報道)
・「一瞬たりとも被害者の事を忘れたことはありません」(去年1/16のテレビ東京平田初公判特番)

この最後のところ、思ったのが

24時間、グルの観想じゃなくて、被害者の観想かよ

アストラルヨーガ成就者のなせる業かよ

なんかウソっぽく思えたんだけど。そんだけ被害者のこと考えるなら、直接自身が迷惑かけた江川さんのところに直接謝罪に行った方が良いんじゃないかえ、と思た(書面ではしたとの主張)。

三女の話に戻すと

・28回面会した
・父は心神喪失状態だから治療を受けさせてほしい(ブログ)

要するに、彼女の本意としては、麻原に治療を受けさせたい、それによる執行の停止。それを世間に訴えるために、「父親の口から事件の事を聞くまで、父の事件の関与は保留」としているんだろう。それに伴って「謝罪も保留」ということなんだろう。

客観的・一般常識的に考えれば、顔出しして注目される状況では、謝罪位はしておいた方がいいことくらいは分かっているだろう。また教団の実態上、教義上、麻原が指示しないであのような凶悪事件が起こりえないこと位、当たり前以上に分かっているだろう。

それをわざわざ謝罪もせず、「弟子がやったのは認めても父の関与は認めない」というのは、世間から袋叩きに遭おうとも、「父に治療を受けさせてほしい、それで父の口から事件の事を聞いて納得したい」とアピールする為だろう。

自身と教団の関与についても、これまでの報道に接する限りは、「周りが自分の名前を勝手に使った」みたいなことを言っている。しかし少なくとも2003年6月から1年近くにおいては、事実は全く異なっている。

この二人の姉妹(三女四女)を並べると、率直な感想としては

どっちもどっちの面倒な姉妹だな

どっちも強情

どっちが本当の事言ってるのか分からん

それぞれが言えば言うほど麻原の状態も分からなくなる(詐病か心神喪失か)

お互い(の主張)に対抗したいのか

三女が顔出しして自らの主張を世間に抗しても通そうとする度胸は分かった。が、結果につながらないという意味で、余り意味があるとは思わない。むしろアレフ現役信者に、事件を考えさせない余地を与えるという意味ではマイナス。

尤もワシのやってることも、人から見たら似たようなこともあるし、そういうこともやったから、ま、頑張れや。

また本読んだらなんか書くかも。ところで、西村尊師、ちゃんと記事書いてよ~。



地下鉄サリン事件20年 松本死刑囚の四女に話を聞きました。
フジテレビ系(FNN) 3月20日(金)19時47分配信

地下鉄サリン事件から20年。松本 智津夫死刑囚(60)の四女・松本聡香さん(仮名)に話を聞きました。

(20日は地下鉄サリン事件の発生からちょうど20年。きょう、聡香さんが一番言いたいことは?)

ただ、被害者の方々、ご遺族の方々に申し訳ないっていう気持ちで、謝罪させていただきたいという気持ちです。

(きょうという日にあたって、あらためて松本 智津夫死刑囚、お父さんに、どんなことを言いたいか?)

本当は被害者の方に、父の声で、ちゃんと謝罪をしてほしいなと思っています。

(謝罪というレベル以前に、一体なぜあの事件を引き起こしたのか。何をやろうとしていたのか。一切、法廷で語っていないが、それについてどう思うか?)

自分がやったことから目をそらして、情けない父親だなと思います。

(自分の父親が、聡香さんが生きるにあたって、相当、聡香さんの人生を苦しめているという側面もあると思うが、それについてどう感じるか?)

憎んだことがないといったらうそになりますけど、わたしの分は、今は憎んではいません。
普段からいろんなことを学ばせていただいたので、ありがたいとも思っていますけど、さすがに、人殺し、テロリストの娘という立場は、つらいものです。

(何度か自殺も図ろうとしたようだが?)

100回以上自殺行為をしました。

(そうした中、聡香さんにとってはお姉さんにあたる三女のアーチャリーが、本を出したり、それからテレビに出演したりしているが、それについてどう思うか?)

姉はまだ、被害者の方に対して謝罪をしていないですし、本も少し読みましたけど、よくここまでうそがつけるなっていうぐらいでたらめというか、わたしが知っている事実とは違うものでした。

(本の内容が、でたらめ。真実は語られていない?)

はい。

(オウム真理教の跡を継いでいるアレフという存在がありますね。聡香さんはアレフは危険だと思うか?)

はい。オウム事件が起きるまでは、オウムがテロ集団とはわからずに、信者は、ポア、殺人という概念が、本当に現実に行われているということは、知らないでいた信者さんがほとんどだったわけですけど、現在は殺人を肯定した教義を、そのまま変えずにやっているので、すごく危険だと思います。

(次男を後継者にしようという動きがある。これは、絶対にそうさせてはならないと思っているようだが?)

はい。

(どう働きかけていこうと思っているか?)

弟に限らず、ほかの信者もそうですけど、何か、伝えようとしても、自分たちに都合のいい情報以外には、耳を傾けないので、なかなかアプローチは難しいなと思っています。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。