スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.07.14 (火)
はい、CMPチラシ配り給与100万円の続きね。有り得ない高額給与。

大体チラシ配りなんて、儲からない仕事の典型みたいなもんでしょ?だって、ワシもTさんの為もあって、ビラ配りやってたんだけど、マンション集合ポストに撒いて一枚当たり2円、戸建てて3円だよ。これ一日頑張ってやったって4、5000枚が良いところだよね。

「5000枚なら一日15000円じゃん」とか考えるかもしれないけど、大体そういうチラシ配りって、会社の方から「一日○枚以上配らないで下さいね~」とか言われちゃうんだよな。ワシのやってた○○不動産でも、「上限一日400枚」なんで、どう頑張っても日給1200円にしかならない。しかもチラシを配り終えて「もうチラシ無いから次のを送ってください」って言っても、次のチラシを送ってこないんだな。そうすると自動的に上限ができちゃう。

この○○不動産のチラシ配りなんだけど、一日4000枚配る猛者がいたらしく、すると会社側は「本当に一日4000枚も配ってるのか?」って追跡調査の尾行までやったらしい。チラシを配らないで捨てる奴がいるんだな。どうやって毎日4000枚チラシを分捕ったかは知らないんだけど。

CMPの話に戻すけど、CMPのチラシ配りは道を歩いている人に配るんだけど、特にノルマはない。けど、ちんたらちんたら配ってたら、たまに幹部とかお店のスタッフが見に来るから、檄を飛ばされる。チラシ配り仲間から「あの人サボってます」とかチクリが入ることもあるし。

ところが1999年半ば位に、「オウムがパソコン事業で大儲けしている」とか報道もあって、途中で店止めちゃったんだな。それでチラシ配りも店のスタッフも仕事がなくなってしまった。

それでチラシ配りスタッフとかやることないし、お布施もできないから、何しようかって話があった時に、KAT-TUNではない上竜ともう一人別の幹部とワシで話して、「失業保険でも申請するか」って話になったわけ。この時、わしとしちゃ、正直給料が100万とかあんまり深く考えてなかったから、「じゃあやってみたら?」みたいな感覚。

ところが失業保険申請をハローワークでやると、もうハローワークの職員がビックリしちゃうんだな。

サマナ「失業保険申請したいんです。」

職員「仕事はどんな仕事をしていましたか?」

サマナ「ビラ配りです。」

職員「それで給与は月いくらもらってましたか?」

サマナ「100万位です。」

職員「ビラ配りで100万円!?」

申請したサマナの報告が、「ビラ配りで100万なんか有り得んだろ、って感じで、職員が何人か裏で相談してちょっとした騒ぎになってた」とか言うんだな。ちなみに失業保険は、給与の6割がもらえるから、会社都合解約で半年の失業期間中60万もらえた話になる。

(つづく)
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。