スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.09.03 (木)
いじめ撲滅を訴える人間はいまこそサノケンを擁護すべし

ちは(誰かの口癖?)

秋休みどころか永久冬眠しようかなーと思ってたんだけど、サノケン問題が余りにも騒がしいので、一言以上言ってみる。

正直、ワシ佐野研二郎ってパッと見全然好きじゃない。

なんか生意気な感じするし。

しかもオリンピックのデザインださいし。

別に何の利害関係もない、どころか博報堂の利害関係者で賞もらったり選ばれたりって、ますます好きになれんよ~。

でもちょっとそろそろやりすぎだよ。寄ってたかってサノケン叩くの、もう十分過ぎるイジメだよ。ええ加減弱い者いじめはヤメロ!

サノケンいじめたいならワシにかかってこい、100人でも1万人でも相手してやらあ。ブログ閑古鳥状態だからなw

エンブレム使用中止になったんだからもういいだろ?100万位サノケンにやれよ。責任はもっと上の人間に追及しろよ。エンブレムより新国立競技場のが問題だろ、森喜朗いじめろよ。

特に酷いのはテレビ出ている評論家連中だよね。

日頃はいじめのニュースが出るたびに

「いじめはいけません、許せません」

「いじめをなくすために考えなければいけません」

とか真っ当に聞こえること言っときながら、サノケン問題でお前ら寄ってたかって攻撃しとるやないけ。お前らアホヤろ。

ここまできたらサノケン問題は、大人社会のイジメそのものや。

その大人がやっとることを見て、大人の背中見て、子供は善悪判断してやること選択するんや

特に尾木とかいう教育評論家、バカのホームラン王だな。サノケン攻撃した下の根乾かんうちに、「子供のいじめはいけませんね」(添付記事強調文字)ってお前バカだろ。子どもと大人のいじめを助長しとるなないけ、気づかんのかボケ!

サノケン擁護するのデザイン業界だけちゃうで、ワシもやったるで。文句あるなら言うてこんかい。

大体デザインなんて、他の人が書いたもんとか適当にまねてやるのが普通やろ。

業界そのものがそういうもんなんや。サノケンだけやないぞ、みんなパクっとる。

なんでサノケンばっかりいじめるんや。そういういじめの構造・仕組みも分からんで評論家やるな。

最近のいじめっつうのはな

・正当とは思われない異質な点、何らかの問題があり、それをある時周囲から指摘される
・その問題に、風になびくようにみんな加勢して攻撃に加わる
・攻撃している方は、その問題を指摘すること自体、悪いとは思っていない、むしろ正しい事だと思っている
・正当な大勢に乗っかって異質なものを攻撃することに多少の快感を感じる、日ごろ抑圧されている鬱憤を晴らしている
・何が問題とされるかはその時々の雰囲気・空気によって決まるので特定しづらい

ん~なこと、教育免許持って無いワシでも分かるで。評論家とか偉そうなこと言ってまだサノケン攻撃し続け取るやつ、チ●ポ噛んで●ねよ。

大人社会で高々オリンピックのエンブレムだったら、10数人の子供社会で問題なんて、服装がどうだとか、ほ~んとつまんない問題だよ、ほ~んと小さな差異だよ。そんなもん無くせるわけないだろうが。善悪二元論で勧善懲悪の一神教的世界観に束ねたことが根本原因なの!

ま、お前ら評論家も含めて、300年前の一神教カルト一派に洗脳された人間は、そっから脱却しようなんて根性あるやついねーからな。

お前らテレビ評論家も、みんながサノケン攻撃してるところ、自分だけ擁護したらテレビ業界で干されるのが怖いんだろ?

20年前のオウム事件で評論家でオウム擁護してたのは宅八郎だけだったけど、あっという間にテレビに出られなくなった。そういう風に、みんなが攻撃している対象に一緒になって攻撃しないと自分が排除されるわけだけど、それが怖いんだろ?自分が排除されないために、いじめられないためにも、サノケンいじめてるって気づくべきだな。

その自己防御・自己保全も気づかないで、正義だと思ってやってんならより重症だよ。サノケン攻撃しとけば、視聴率上がってウハウハだからやってんだろ?ガキのいじめと同じじゃねーか。ホント評論家の価値ない。

サノケン擁護できないなら、お前ら評論家は「いじめをなくしましょう」なんて建前言うんじゃなくて

「自分がいじめられないためには、いじめに加わるしかありません」

っていじめ容認するべきだよ。

いじめで誰かが死んだら

「死んだ●●ちゃんは、みんながいじめられないためにスケープゴートになりました、神になりました、みんな自分の立場を守る為には仕方ありません、みんなで感謝しましょう」

って言って、次の攻撃対象探しとけよ。バ~カ。

--------------
尾木ママに佐野氏批判中止を求める声 デザイン業界から殺到と明かし「意味不明」
デイリースポーツ 9月3日(木)0時14分配信

尾木ママに佐野氏批判中止を求める声 デザイン業界から殺到と明かし「意味不明」
 佐野氏の批判中止を求める声が殺到していることを明かした尾木直樹氏
 尾木ママこと教育評論家の尾木直樹氏が2日夜に、ブログを更新し、デザイン業界の関係者から、五輪エンブレムを撤回したアートディレクター・佐野研二郎氏への批判を止めるようにとの要望が相次いでいることを明らかにした。尾木氏は“身内”をかばうデザイン業界関係者に「あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」「身内意識のひいきじゃなくどうか視野広げて下さい」と求めている。

【写真】佐野氏、展開例画像の流用は認める 確かに…構図、人物まるで一緒

 尾木氏はこの日朝も佐野氏に対し「記者会見すべき」「未練がましい対応」と批判していた。

 夜に尾木氏は「デザイン業界の方たち視野広げて回り見つめて下さいませ…」とのタイトルでブログを投稿し、デザイン業界の関係者から「佐野さんのバッシングやめてほしい!」「佐野さんのお子さんがいじめ受けたらどうするのか?」との要望が後を断たないことを明かした。

 尾木氏は「もちろんいじめは許せません!当たり前です」としたうえで「なぜお子さんのいじめ心配だから、批判やめなければならないのでしょうか。このような意味不明に近い抗議、これまでうけたことありません!」と問題提起した。

 尾木氏に批判を止めるよう求めているのは「デザイン業界からばかり」だといい「何も業界を敵視するわけでははありませんが、あまりにも特殊な論理展開に驚きます…」と指摘。「東京都に与えた損害だけでも既に1億円以上、全部都民の税金!?スポンサー企業への損害。何よりも疑惑まみれの作者のエンブレム見るたびに不快感に襲われていた多くの国民、子どもたちの動揺、いかにお考えなのか!?どうか、視野広げて下さいね。身内意識のひいきじゃなく、オリンピックの成功、国際的連帯、大切にして下さいませ」と訴えている。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。