未分類 2015.10.04 (日)
ちは(うわぁ~、誰かの口癖に洗脳された)。秋休み満喫中の野田っちです。いや本業は忙しいんだけどね。

このまま永久冬眠しようかなーとか思ったんだけど…

一か月記事書かないと、変な広告が出て来るんだね…

なんかそれもキモイので、ちょこっと記事書いてみるか、って言う気になったんで書いてみる。

それも、皆さんの鼻に付くようなワシの自慢話っぽいやつからね。

教団には「高学歴の頭脳が集まっていた」なんて報道されているけど、ん~、どうなんだろう。出家が2000人超えてたら、そりゃ東大だって何人もいるでしょ~ってワシャ思った。

あの~、そもそも東大で一番だったワシからすりゃ、「高学歴?だ・か・ら・な・ん・な・ん・だ??」みたいな感覚。

だって東大ってバカばっかりだったんだもん

だから「勉強ができたからってなんなの?」っていう感じなんだけど。ま、こりゃ、できた人からの一方的な視点だから、学歴ない人からすりゃ、ホント腹立つ発言かもなんだけどね。ゴメンね。

人間って無いものねだりするから、自分が得てないものは欲しいけど、得てしまったものは興味がなくなるんで、そういうもんなんだけど。

あ、それと東大で一番だったって言っても、クラスで一番ね。東大理科一類(と二類)で50人のクラスが25個くらいあるんだけど、その50人のクラスで一番だった。で、昔の知り合い連中どうしてるかな~ってググってみたところ、クラスの二番のヤツがこいつだった。

真柳浩太

で、その25のクラスで偉いヤツが物理学科来るんだけど、40人位。そんなかで、

「うわ、こいつ俺より頭いい」

って思ってたやつがこいつ

菅原祐二

まあ石にかじりつくような努力、血のにじむような努力をすりゃ追い越せたかもしれないけど、こいつは飄々とした感じでやってたから。そこへダメ押しで登場した天才が、表ブログにも書いたこいつね

大栗博

この辺の頭の良さは、発想の違いというか、アイデアの違いというか。

えーとね、高校くらいまでの勉強って、大体DHA・EPAでほとんど決まると思う。要するに記憶力だな。だから子供を頭良くしようと思ったら、青魚ばっか食べさせればいいんじゃないかな。ワシは子供の時は、体内で自動生産する量が多かったみたいで記憶力がよかった。これ、単にDHA・EPAの違い。それで勉強が面白くなったから成績が良くなるんでしょう。但し大栗レベルになってくると、それ以上の何か。

しかし年を取って来て少なくなったので、何かを思い出すのに3~5分位かかるようになってもうた。これも単にDHA・EPAの違い。年齢と共に体内生産量が激減するから。

ついでなんで挙げとくと、ワシが通ってた東京標準テストっていう全国規模の中堅塾で同学年でほとんどトップだったのがこいつ

伊賀啓太

でも小学校の時にこいつと同じ位偉いヤツで、その後、鹿児島ラサール→東大→バンドメンバー→無職プータローってのもいるからね。まあ東大→無差別大量殺人団体代表よりましか。

えーと、高校の時、理系で三番位だったヤツがこいつ

谷口雅治

生長の家の教祖と名前が似ていて紛らわしい(谷口雅春)。

ついでに幼稚園から高校まで同学年で高校文系でトップだったのがこいつ

仲嶋克彦

「作家の玉岡かおるさんや元大相撲力士の皇司関(若藤親方)が、同じ三樹小学校出身です!」

って… さすがに

「無差別大量殺人団体のアレフ代表野田成人さんと、同じ三樹小学校同期です!」

とは書いてくれないな(w

あ、前にもぼかして書いたけど、こいつも幼稚園から高校まで同期。

植田博樹

ワシテレビ見ないんだけど、「安堂ロイド」も「まっしろ」も視聴率散々だったみたいで…

(つづく)
スポンサーサイト
Secret