スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未分類 2015.03.27 (金)
殺人鬼支部長決定

オウマーオブツの諸君! 栄えあるオブツ真理教公認オブツ第一号、マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナの偉大なる完全なる絶対なる我らが三女アーチャリーの記事楽しんでくれたかな?

父親の死刑執行停止の為には手段を選ばない。でもタントラヴァジラヤーナじゃ単純で面白くないので、もう一個上の称号「マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナ」って付けときました。こんな説法があるんだね。

---------------------
 わたしたちの修行を大きくわけると、三つのヤーナに分けることができる。それは、ヒナヤーナ、マハーヤーナ、そしてタントラ・ヴァジラヤーナである。しかしこの、ヒナヤーナ、マハーヤーナ、タントラ・ヴァジラヤーナの分け方は、これは、あくまでも、北伝的要素と言うことができる。
 では南伝的分け方はどうなるだろうかと。ヒナヤーナ、マハーヤーナ、そしてマハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナということになる。…(中略)… 
ここで言う、マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナという意味合いはどういうことかと言うと、経験の全肯定、しかもその、経験の全肯定イコール、苦の証智ということにかかっている。この経験の全肯定イコール苦の証智とはなんであろうかと。…(中略)…
 ところが、四無量心の、ね、そこに修行が加わり、その苦界に身を置きつつ、一切の諸現象に対して、心が動かず、ひたすら記憶修習、記憶実践をなす者、なす道、そして、自己の身口意を、完全に、真理のために投げ出すことのできる者。この道こそが、マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナということになる。
---------------------

これ最初聞いたとき、冗談みたいに長いな~って思ったんだけど。

で、殺人肯定の教義なんだけど、オブツ真理教の殺人鬼支部の支部長が決まりました。秋月咲夜さんです。もうすぐHPにブログがリンクされますのでご期待ください。

支部長就任に当たって、サマナ長昇格とホーリーネームの授与が確定となりました。

正式な昇格認定とホーリーネームの授与式は、教祖生誕祭で…

と思ってたんですが、我らがヒナヤーナの教祖・西村新人類は、高橋克也裁判一審判決後にオフをやりたいと言っています。気まぐれだなー。5月頃?

はい、支部長発表だけじゃ短いので、「マハー・アヌルッタラ・ウッタマー・サティアン・サッチャ・パンニャヤーナ」の話つけといただけです。終わり。
スポンサーサイト
Secret


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。