FC2ブログ
未分類 2019.04.10 (水)
マンションのカギを無くしたり、階段から転げ落ちて隣のアレフの人に救急車呼んでもらったり、アレフの女の子に話しかけたいからピンポンピンポン鳴らしまくったり、迷惑かけまくりのポッタカ2世。

「今隣でドンドンすごくうるさいんです、何とかして下さい」

とかいうアレフ経理からの苦情も2回位あった気がする。

小生にしても、アレフ経理にしても、手がかかる面倒くさい存在だった。階段から転げ落ちるのは足を悪くしているからという事もあって、引っ越し先を探す話になっていた。もうこれをきっかけに縁を切りたいな、と思っていた。

一旦は昨年6月に「もう出てくよ」という連絡が来たので、

(ラッキー!)

と思って、アレフに連絡してマンション売却の話を進めようとした。

アレフ本体でもそれなりに乗り気で、物件を150万なら買ってもいいとの返信が来た。

しかし返信が来た頃には、「やっぱり居ます」という。。。面倒この上ない奴……。

しょうがないので、アレフとの契約は、「ポッタカ二世が退去する事を停止条件とする停止条件付売買契約とした。詳しくはググって欲しいが、要するにポッタカ二世が退去したら契約成立するよ、という契約。

ところが3月になって役所から「本人と連絡がつかない」と連絡が来た。

こちらから行く時間も余りないので、役所に鍵を送ったところ、前日に死んでいたことが判明。

何でも足が悪いので生協に食糧配達を頼んでいた所、配達人が届けに来たところ、本人が室内で倒れているのを発見したとのこと。既に息絶えていて、警察が遺体を前日に引き取ったばかりだった。

(あ~、なんか清々した、ワシの物件で最後ポア……じゃなかった、亡くなってよかったね)

早速、アレフ経理にポッタカ二世が亡くなったことを知らせると…

「この度は突然のことで、心よりお悔やみ申し上げます。」

などという一文が冒頭にあった。

ウソを吐くな、ウソを!!

あー亡くなって清々した

これで野田とも縁が切れる

とハッキリ言いなさい!

巧言令色鮮し仁だよ!正直の戒を守れよ!

ま、それはいいとして、双方の思惑が一致して、売買手続きはトントン拍子に進んで名変も無事終了。それが先月の終わりころの話。


さて、今日になってアレフのビッグニュースがYahooトップニュースに

------------------------------------------------------------------------

アレフに10億円支払い命令 オウム事件、未払い賠償金

4/10(水) 17:51配信 共同通信

アレフに10億円支払い命令 オウム事件、未払い賠償金

判決後に記者会見する高橋シズヱさん。右は宇都宮健児弁護士=10日午後、東京・霞が関の司法記者クラブ

 オウム真理教による事件の被害者や遺族に賠償金を分配する「オウム真理教犯罪被害者支援機構」が、教団の後継団体「アレフ」に未払いの賠償金約10億2900万円の支払いを求めた訴訟の判決で、東京地裁(田中一彦裁判長)は10日、請求通り全額を支払うよう命じた。

 支援機構理事長の宇都宮健児弁護士は判決後に東京都内で記者会見し「判決に従って速やかに支払ってほしい」と話した。地下鉄サリン事件で夫を亡くした高橋シズヱさん(72)は「いまだに苦しんでいる人がいる。多額の資産があると言われているのに、なぜ払わないのか分からない」と述べた。

------------------------------------------------------------------------

このニュースを見て

「折角マンションをこっちから買ったのに、入谷と一緒に差し押さえられちゃう!!」

って女房と大笑い。

あ~あ

(終わり)
スポンサーサイト
Secret